~ 写遊人 ~ Photo Blog

日本全国を回りながら撮影している風景写真家三浦俊裕の撮影日記。 日常の遊び、つぶやきを盛りいれた写真ブログ。

Photographer TOSHIHIRO MIURA
写真家 三浦俊裕


1966年 名古屋生まれ
風景写真家として幅広く活動してます。主に中部、近畿、関西地区を中心に全国の四季の風景、そして海外の風景を撮影しております。合わせて教会建築撮影、棚田撮影を専門的に扱っております。2012.2013春に名古屋にて、他に2016年2月に3weekに渡り個展を開催。只今Amazonにて電子書籍写真集、全9集発売中です。

写真家三浦俊裕HP:http://siratoriyasumi.jimdo.com/
写真家三浦俊裕Facebook:https://www.facebook.com/PhotographerHomiSiratori


D61_0022 (1704x1134)


D61_0025 (1704x1138)


D61_0028 (1704x1147)


D61_0046 (1704x1138)



撮影機材 NikonD600 + Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G (IF)
撮影 三浦俊裕

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日投稿しました、ヴァーグウオッチ、ブラウンGMT。


毎日愛用しております。


折しも季節は秋に向かおうとしており、夏の間つけていたサブマリーナと衣替え。で、腕にも馴染んできました。


所で、折角のこの時計、実はコンビのジュビリーブレスレットを持ってたので、折角なので、このブラウンGMTに取り付けてみる事にしました。



ヴァーグウオッチの場合、元々ベルトカスタムを焦点に販売されてる時計、お陰で付け替え用工具も一緒にセットされてたお陰で簡単に作業はできました。



完成したブラウンGMT、よりエレガントさが出ますね。




ただ1つだけ問題点が発生。このジュビリーブレスレット、元々はデイトジャスト用の為、フラッシュフィットの部分が隙間ができグラつくのが難点、誰かこの部分上手く調整する方法ご存知でしたら教えてください。


でも見栄えはよし、個人的にはオイスターブレスの方が好きなので、記念写真を撮り、元のブレスに戻しました。



こういった楽しみが気兼ねなく出来るのもこの価格帯の時計ならではの魅力、
これから色々試しながら自分に会うアイテムに進化させるつもりです。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日、大阪に行った折に、以前から興味を持っていたヴァーグウオッチの取扱店に行き、半年以上迷っていたとある時計を手に入れてしまいました。


ヴァーグウオッチ  ブラウンGMT


ヴィンテージウオッチで有名なあのヨシタトレードカンパニーの取扱店ブランドです。この会社、元々ヴィンテージウオッチに対する知識がとても深くとても良い時計を扱う事で業界でも有名な会社です。


その中から、この時計を選びました。


某有名ブランドの時計のオマージュにしては作りが素晴らしく、出来栄えは最高、仕上げ、質感も申し分ない。
加えてクォーツという事で普段使いには持ってこいです。


これまでロレックスのサブマリーナを長い事愛用してきましたが、コストパフォーマンスに優れたこの時計、時計にお金かける事なく良い物を求める方、既にロレックスをお持ちで他に安く良い物をお探しの方には最高のアイテムとなる事と思います。




正直購入前はかなり悩みました。既にロレックスを持ってたのでこれはどうかなと考えたのですが、これはお勧めです。


如何でしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


D61_0016 (1704x1157)


D61_0020 (1704x1115)


D61_0007 (1704x1126)




撮影機材 NikonD600 + Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G (IF)
撮影 三浦俊裕


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


DSCF6715 (1136x1704)


DSCF6713 (1704x1141)




撮影機材 FUJIFILM X-T2 XF10-24mmF4 R OIS
撮影 三浦俊裕

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ